Recent Posts

2021年「世界のベストレストラン50」の2位にランクインした、デンマークの「ゼラニウム(Geranium)」が2022年から“ミートフリー”となる。この挑戦は21年11月中旬に地元紙で公になり、飲食...
Read More ...

健康や環境への配慮から、植物性の食材を主体とする“プラントベース”な食事法が注目されています。肉や魚や乳製品に頼らずとも「おいしい」料理を作る知恵は、世界各地に存在します。身近なレシピからおいしくプラ...
Read More ...

バーが大流行のパリ。レストランも、カクテルを充実させるところが増えている。そんな中、大注目のバーが2021年9月に誕生。名門ホテル「リッツ・パリ(Ritz Paris)」の「リッツ・バー(Ritz B...
Read More ...

塩蔵、乾燥、発酵・・・調理メソッド&テクニックを身に着けて、普段買っている食べ物を一から作ってみると、自分で味を作る喜びや安心感を得られます。天日に干したり、発酵させたり、自然の力にゆだねるレシピは、...
Read More ...

日本一の柚子の産地といえば高知県。全国シェアの5割を占めます。柚子といえば、黄色い玉がポピュラーですが、春からお盆までは香り高いハウス青柚子が人気です。安心安全なハウス柚子を育てて20年の、別役次雄さんを訪ねました。
Read More ...

2021年末、乳製品の原料となる生乳の供給過剰で大量廃棄が懸念されました。酪農や農作物は短期的に供給をストップできないからこそ、今後も同じような状況に直面する可能性があります。そこで、普段の食事はもち...
Read More ...

年末年始、乳製品の原料となる生乳の供給過剰による大量廃棄が懸念されました。酪農や農作物は短期的に供給をストップできないからこそ、今後も同じような状況に直面する可能性があります。そこで、普段の食事はもち...
Read More ...

世間では定年と言われる年齢をゆうに過ぎても元気に仕事を続けている食のプロたちを、全国に追うシリーズ「生涯現役」。超高齢化社会を豊かに生きるためのヒントを探ります。
Read More ...

日本酒の海外進出が近年注目される中、ヨーロッパに拠点を置き、日本酒造りに奮闘する若い日本人女性がいるという。 可憐さを残した初々しい佇まいのマリコ・レヴェイエさん。そのプロフィールはかなり個性的だ。舞...
Read More ...

震災から10年、福島県の生産者たちは、誰より食の安全と向き合い続けてきました。当時修業中だった福島出身の料理人たちは、自分たちにできることはなにかと問い続け、技術を磨いてきました。今や彼らも独立するタ...
Read More ...

日本各地に残る保存食、発酵食、郷土食に食べつなぐためのサバイバル・テクニックを探る連載。雪深い新潟で、昔から越冬に最強の冬野菜、大根を使った「からし巻き」の作り方を教わります。動画あり。
Read More ...

材料をイチから用意し、時間をかけて、料理すること自体をゆっくりと楽しむ。それが“スローなレシピ”。下拵えの工程を丁寧にすることで、普段の食材で作る料理が、いつもとは違う味になります。丁寧に、根気よく、...
Read More ...