5000円 【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒) みりん 濃厚 地伝酒 料理用 松江 《21010-48》 食品 調味料 料理酒 発酵調味料 5000円 【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒) みりん 濃厚 地伝酒 料理用 松江 《21010-48》 食品 調味料 料理酒 発酵調味料 みりん,地伝酒,濃厚,【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒),食品 , 調味料 , 料理酒 , 発酵調味料,/idolous774470.html,料理用,5000円,松江,《21010-48》,masaru.ikeda.me ふるさと納税 松江料理酒セットA みりん 出雲地伝酒 濃厚 料理用 《21010-48》 松江 最大70%オフ! 地伝酒 ふるさと納税 松江料理酒セットA みりん 出雲地伝酒 濃厚 料理用 《21010-48》 松江 最大70%オフ! 地伝酒 みりん,地伝酒,濃厚,【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒),食品 , 調味料 , 料理酒 , 発酵調味料,/idolous774470.html,料理用,5000円,松江,《21010-48》,masaru.ikeda.me

ふるさと納税 松江料理酒セットA みりん 出雲地伝酒 濃厚 料理用 《21010-48》 松江 最大70%オフ から厳選した 地伝酒

【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒) みりん 濃厚 地伝酒 料理用 松江 《21010-48》

5000円

【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒) みりん 濃厚 地伝酒 料理用 松江 《21010-48》





島根県産もち米を100%使い、松江市内の自社蔵で、発酵、熟成させた安心、安全な料理酒セットです。*みりん/島根県産米を100%使い、米麹は日本酒造りに使われる酒造好適米をふんだんに使っています。約3ヶ月かけてゆっくりともち米を糖化させ搾ったあとは1年間熟成させ、味を調えていきます。自然の風味を損なわないように加熱処理をせず、生のままで瓶詰めしていきます。上品な甘さと、濃厚な味わいながらもキレが良いので「呑むみりん」としてもお楽しみいただけます。*出雲地伝酒/古くから出雲地方にあるお酒で昔は飲用がメインだったようですが、今はもっぱら料理用として幅広く使われています。もち米をふんだんに使い、米麹は日本酒の2倍、仕込み水は日本酒の約半分と大変濃厚な造りをしています。できるまで3ヶ月とじっくり寝かせて、完全発酵させ秘伝の木灰を加えて搾ります。(木灰は完全にろ過します。)木灰で地伝酒を中和させるために赤みをおびた濃い色のお酒になります。赤みをおびてくるのは、木灰を加えることにより、酒質が弱アルカリ性へと変化して糖とアミノ酸が結合するためです。甘味は味醂の約半分、旨味は日本酒の3~5倍の地伝酒ができあがります。造り方は純米酒と同じ、材料はもち米、米麹、水だけです。酒質が弱アルカリ性ですので魚、肉の生臭さの原因であるアミン類を揮発させる効果があり、生臭さを消して、魚、肉の煮崩れを防ぎ、素材の持ち味を生かします。松江では、かまぼこ屋さんで野焼かまぼこに、お蕎麦屋さんでツユに、うなぎ屋さん、焼き鳥屋さんでタレなどに使ってもらっています。漬け丼のタレ、魚のしゃぶしゃぶ出しに加えてもおいしくなります。現在この造りを残しているのは全国で3ヶ所しかありません。これからも大事に造っていきたいと思います。
商品説明
名称松江料理酒セット
内容量みりん 七宝(720ml)×2本
出雲地伝酒(720ml)×1本
原材料もち米・酒造好適米
保存方法常温・冷暗所
特徴など◆みりん
島根県産米を100%使い、米麹は日本酒造りに使われる酒造好適米をふんだんに使っています。約3ヶ月かけてゆっくりと、もち米を糖化させ搾ったあとはには1年間熟成させ、味を調えていきます。自然の風味を損なわないように加熱処理をせず、生のままで瓶詰めしていきます。上品な甘さと、濃厚な味わいながらもキレが良いので「呑むみりん」としてもお楽しみいただけます。
アルコール度数:12度

◆出雲地伝酒
古くから出雲地方にあるお酒で、古のころは飲用がメインだったようですが、今はもっぱら料理酒として幅広く使われています。もち米をふんだんに使い、米麹は日本酒の2倍、仕込み水は日本酒の約半分と大変濃厚な造りをしています。できるまで3カ月じっくり寝かせて、完全発酵させ秘伝の木灰を加えて搾ります。(木灰は完全にろ過します。)木灰で地伝酒を中和させるために赤みをおぼた濃い色の酒になります。赤みをおびてくるのは、木灰を加えることにより、酒質が弱アルカリ性へと変化して糖とアミノ酸が結合するためです。甘味は味醂の約半分、旨味は日本酒の3~5倍の地伝酒ができあがります。造り方は純米酒と同じで、素材がもち米、米麹、水だけです。酒質が弱アルカリ性ですので、魚・肉の生臭さの原因であるアミン類を揮発される効果があり、生臭さを消して魚、肉の煮崩れを防ぎ、素材の持ち味を生かします。松江では、かまぼこ屋さんで、野焼きかまぼこに、お蕎麦屋さんでツユに、うなぎ屋さん、焼き鳥屋さんではタレなどにも使ってもらっています。漬け丼のタレ、魚のしゃぶしゃぶ出汁に加えてもおいしくなります。現在この造りを残しているのは全国で3ヶ所しかありません。これからも大事に造っていきたいと思います。
アルコール度数:13度
賞味期限3年
製造元米田酒造 株式会社
島根県松江市
・ふるさと納税よくある質問
・寄付申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【ふるさと納税】松江料理酒セットA(みりん、出雲地伝酒) みりん 濃厚 地伝酒 料理用 松江 《21010-48》

オンラインオープンキャンパス2021 アーカイブ動画
フロンティア入試
[研究者紹介] すごいね!クールラボラトリー 田中 孝之 教授
[研究者紹介] すごいね!クールラボラトリー 北島 正章 助教
工学部正面
機械工学総合研究棟
STSI Program introduction
憩いの場 大野池
薔薇の花
工学部正面

お知らせ

MORE INFO
重要
大学入学共通テスト及び一般選抜個別学力検査等に係る教務課窓口閉鎖について
重要
工学部正面玄関における入館者の体温測定の実施について
2022.01.14受賞
水銀を使用しない新時代のアナログ体温計!人の体温で融ける液体金属ガリンスタン使用 iexa なん℃かな IX-101L 水銀 フリー 体温計 アナログ体温計 ガリンスタン ガリウム 体温計 電池不要 実測式 拡大鏡付き収納ケース付属 なんどかな アイエクサ オンスクエア (2C)
2022.01.14受賞
工学院 金沢優輝さん(修士2年)がInternational Symposium on Earth Science and Technology 2021 (CINEST2021)のCINEST Award for Best Posterを受賞しました。
2022.01.14受賞
工学研究院 橋本勝文准教授が一般社団法人電気学会センサ・マイクロマシン部門の第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム優秀技術論文賞を受賞しました。
2022.01.07ニュース
【重要】2/15-16 大学院工学院博士後期課程入試の実施内容の変更について / 【Important Notice】Regarding the entrance examination for Doctoral courses of the Graduate School of Engineering
2022.01.07人事異動
人事異動(2022年1月1日付)
2022.01.07人事異動
人事異動(2021年12月31日付)
2022.01.06ニュース
令和4年度聴講生・科目等履修生出願要項を掲載しました。
2021.12.30受賞
総合化学院 岡田悠斗さん(修士2年)が第41回キャピラリー電気泳動シンポジウム(SCE2021)の最優秀講演賞を受賞しました。
2021.12.23受賞
工学研究院 大参達也准教授が一般社団法人軽金属学会の70周年記念功労賞を受賞しました。
2021.12.21ニュース
年末年始期間中における留意事項について
2021.12.21受賞
工学院 佐藤美羽さん(修士2年)が一般社団法人表面技術協会ARS部会のARS2021研究発表会優秀発表賞・黒田孝一記念賞を受賞しました。
2021.12.20受賞
工学研究院 清水裕樹教授が一般財団法人FA財団のFA財団論文賞を受賞しました。
2021.12.17受賞
工学院 三好茉奈さん(修士2年)が日本中性子科学会の日本中性子科学会第21回年会優秀ポスター賞を受賞しました。
2021.12.17受賞
工学院 鈴木颯太さん(修士1年)が日本中性子科学会の日本中性子科学会第21回年会優秀ポスター賞を受賞しました。
2021.12.09受賞
工学院 金浜瞳也さん(修士2年)が公益社団法人土木学会応用力学委員会の応用力学シンポジウム講演賞を受賞しました。
2021.12.07受賞
情報科学院 坪岡航平さん(修士2年)が公益社団法人精密工学会北海道支部の2021年度精密工学会北海道支部学術講演会優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。
2021.12.07受賞
情報科学院 相川武司さん(博士3年)が特定非営利活動法人超音波エレクトロニクス協会の超音波シンポジウム論文賞を受賞しました。
2021.12.07受賞
情報科学院 福井岳人さん(修士1年)が公益社団法人応用物理学会の第51回(2021年秋季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました。
2021.12.07受賞
情報科学院 板倉和真さん(修士2年),他2名が情報処理北海道シンポジウム2021の学術研究賞を受賞しました。
2021.12.07受賞
情報科学院 吉田総希さん(修士1年)が一般社団法人電子情報通信学会 通信ソサイエティ革新的無線通信技術に関する横断型 研究会(MIKA)のMIKA2021ポスター賞若手部門を受賞しました。

工学部の草花

工学部正面玄関前の中庭の様子など。多くの卒業生に植樹していただいてます。

共同利用施設等