[この1週間の人気記事]

2022-01-17


未来のガールズグループ候補者30人が一挙に公開されました。

16日にテレビ東京で放送された「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」では、LDHの大型オーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」から、ガールズグループ・プロジェクトの最新状況が紹介されました。

男女あわせて4万8千人の応募者の中から二次審査を突破した、わずか30人の女性志願者たちは、指定された課題曲で自らの実力を審査員にアピールしました。

16日にテレビ東京で放送された「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」では、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSらが所属するLDHの大型オーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」の最新状況が紹介されました。

今回の放送では、男女あわせて4万8千人の応募者の中から二次審査を突破した、30人の女性志願者のすべてが公開されました。

三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣が、HYBEの日本法人HYBE JAPANとの共同プロデュースによりガールズグループを発掘するこのプロジェクト。初公開された30人はいずれも逸材で、未来の新ガールズグループ誕生への期待を抱かせました。

2022-01-16


Girls Planet 999のJグループ参加者として知られる伊藤美優が16日午後、仁川国際空港を通じて韓国に入国しました。

先頃、Kep1erのメンバーである坂本舞白、カン・イェソが所属する韓国の芸能事務所143エンターテインメントとの専属契約が伝えられた伊藤美優は、ガールズグループとして年内デビューをめざし、これから本格的なデビュー準備に突入します。

仁川国際空港に到着した伊藤美優は、ファンが差し出したプレゼントを受け取ると気さくに応答し、取材カメラにも手を振るなど明るい様子を見せました。

NMB48最後の1期生として昨年8月にグループを卒業した白間美瑠が、大手レコード会社ユニバーサルミュージックからデビューすることが決定しました。

白間美瑠は「この度、白間美瑠、ユニバーサルミュージックでデビューさせて頂くことが決まりました。皆さんにお伝えできる日を待ってました。やっとご報告する事ができてすごく幸せです」と喜びの報告。

渡韓を16日に控えた伊藤美優が、ファンに直接、現在の心境を伝えました。

去る14日、韓国の芸能事務所143エンターテインメントは報道資料を通じて「伊藤美優が143エンターテインメントと専属契約を結び、今月16日に韓国に入国して本格的なデビュー準備に突入する予定」と伝えました。

この知らせはすぐに各メディアで一斉に報じられ「#伊藤美優」がトレンド入りする反響を呼びました。143エンターテインメントには、今や時の人であるKep1erの坂本舞白、カン・イェソが所属するだけに、その注目度はより大きなものになっていました。

2022-01-15


伊藤美優がK-POPデビューに向けて本格的に動き始めます。

先日、143entのSNS投稿により、事務所所属が明らかとなった伊藤美優ですが、14日にはこのことがメディアで公式報道されました。

韓国EXPORTSニュースは、「143エンターテインメントによると、昨年Mnetガールズプラネット999:少女大戦に出演した伊藤美優は、今年Kポップガールズグループで正式デビューする。」とし、「番組終了後143エンターテインメントと専属契約した伊藤美優は、来る16日に入国し、本格的なデビュー準備に突入する計画だ。」と報じました。

2022年にHYBEからデビュー予定とされる新しいガールズグループに関する情報です。

HYBEは今年、宮脇咲良とキム・チェウォンらが所属するSource Music、ミン・ヒジンCBOが手がけるADOR、そしてCJ ENMと合弁のI-LAND2からの計3組のガールズグループをデビューさせると伝えられています。

このうち、現時点でHYBEが公式に2022年デビューを発表しているのが、2019年のプラスグローバルオーディションで採用した練習生が中心のADORガールズグループです。

2022-01-13


さくらガールズグループに関する最新情報のまとめです。

宮脇咲良、キム・チェウォン、ホ・ユンジンが所属するとされるSource Musicの新ガールズグループに関して、この数日間に3つの新しい情報がありました。

内容は特に目新しいことはないものの、これまでのうわさの再確認と、それぞれの情報の共通項から確実そうな点を見出すという意味でチェックする価値があると思います。

2022-01-12


世界的な人気を博し注目を集めるK-POPのガールズグループに、日本人のメンバーが所属することがめずらしくなくなりました。

TWICEのサナ、ミナ、モモ、またIZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美などはその代表格ですが、最近にもKep1erのマシロ、ヒカル、Billlieのツキ、ハルナ、IVEのレイ、LIGHTSUMのヒナなど枚挙にいとまがありません。

昨年12月に発表された「世界で最も美しい顔100」には、PURPLE K!SSのユキが初めてランクインしたのが話題になりました。また、「GIRLS PLANET 999」に参加してインパクトを残したCherry Bulletメイの活躍も記憶に新しいところです。

Kep1er がデビューしたばかりの新人として新記録を樹立しました。

韓国のアルバム販売記録サイトHanteoチャートによると、Kep1erのデビューアルバム「FIRST IMPACT」は、リリースの一週間以内に20万枚以上を販売しました。これによりKep1erは、デビューアルバムの最初の週の販売数で1位にランクされました。

このアルバム販売実績は、12月1日にデビューしたガールズグループIVEや、2020年11月にデビューしたガールズグループSTAYCのデビューアルバム販売実績を上回っています。

今年3月下旬にデビューする新人ガールズグループILY:1が、12日0時にチームの最後の2人のメンバーを公開。これにより6人のメンバー全員が明らかになりました。

FC ENMの6人組のガールズグループ、ILY:1は、「Girls Planet 999」の出場者である岸田莉里花、早瀬華、イ・ユンジ(アラ)、ヂャン・ジン(ロナ)が、デビュー前からファンの注目を集めていました。

2022-01-10


TRI.BEがカムバックを果たした7SENSESにエールを送りました。

1月9日、SNH48_7SENSESは新曲「Crazy for You」で2022年最初のカムバックコンサートを開催しました。

このカムバックは、THE9解散後のKIKI(許佳琪)のグループへの復帰舞台であるため、特別な意味合いを持つステージになりました。

このコンサートが始まる前には、ジン・チェン、リー・ロンハオ、リン・ファン、Xie Keyin exTHE9など多くの中国人アーティストから挨拶のビデオが公開されました。

上海・SNH48のK-POPスタイルユニット7SENSESは1月9日、新曲「Crazy for You」で2022年最初のカムバックコンサートを開催しました。

今回のカムバックコンサートには特別な意味があります。それは、2020年の中国のサバイバルオーディション「青春有你2」のプロジェクトグループTHE9で活動したKIKI(許佳琪)が、約2年ぶりに復帰した記念のステージだったからです。

2022-01-09


日本テレビとFNC ENTERTAINMENT JAPANの共同制作によるサバイバル・プログラム『Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-』最新話(第13話)のダイジェストが、1月9日(日)の日本テレビ『シューイチ』で放送されました。

15名の参加者からスタートした本プログラムでは、すでにファイナルに進出する10名が決まっています。デビューに近いPRINCESS組はYUMEKO、HONOKA、RIN、UTA、RIO。そしてPRINCESS組に挑むCHALLENGER組はNANA、RINKO、YUU、NIJIKA、YUKINOのそれぞれ5名ずつ。

永井愛実が新春の初ステージで溌剌としたパフォーマンスを披露しました。

1月8日午後1時から、福岡市のキャナルシティ博多 B1F サンプラザステージで行われた「2022 新春 CANAL FES!」にガルプラの永井愛実が出演。約45分間に渡り歌やダンスと和太鼓パフォーマンスで観客を魅了しました。

143entがついに伊藤美優(いとうみゆ)を練習生として正式に公開しました。

Kep1erの坂本舞白、カン・イェソが所属する韓国の芸能事務所143entは1月9日0時、公式インスタグラムを介して、この日が誕生日の伊藤美優の写真を数点公開しました。

ストーリーを含む投稿で公開された写真は、いずれも伊藤美優が七五三など幼い頃の記念写真が中心。しかし写真は彼女の個人インスタグラムにタグ付けされており、これをもって練習生として正式に認められたことを表しています。

2022-01-08


HYBE X Webtoonのストーリーライン「Crimson Heart」は、最初に言われた通りSource Musicの新ガールズグループのためのものだとする説が再浮上しています。

1月中旬からHYBE所属グループを主人公とするWebtoonのストーリーラインの公開が始まります。このストーリーラインはBTS、TXT、ENHYPENらをイメージキャラクターとした物語で、全4話のうちひとつだけがガールズグループを主人公としています。

2022-01-06


Yuehua Chinaの新しいガールズグループ"NAME"が1月1日、EXOレイのソロ曲である「NAMANANA」(梦不落雨林)のダンス練習動画を公式Weiboチャンネルを通じて公開しました。

NAMEはシングル「Say My Name」(闪耀之名)で2021年12月21日にデビューした7人組のガールズグループ。韓国支店にはEVERGLOWが所属するYuehuaの中国本店が、サバイバルプログラムを通じて送り出した精鋭ガールズグループです。

1月5日、韓国芸能事務所のFC ENMは、今年3月に立ち上げられる新しいガールズグループのデビュー名を発表しました。

このグループはILY:1(アイリーワン)と呼ばれ、「Girls Planet 999」の出場者である岸田莉里花、早瀬華、ヂャン・ジン、イ・ユンジを含む6人のメンバーで構成されます。

グループ名ILY:1は、単語「I」と英語の接尾辞「〜ly」を組み合わせたもので、グループの多才なメンバーのさまざまな魅力を表しています。また、グループ名は「I Love You」の略で、ファンに対するメンバーの愛情を表しています。

2022-01-05


サクラガールズグループの概要がほぼわかってきました。

連日お伝えしているHYBE X Source Musicの新しいガールズグループに関して、dcinsideギャラリーへの新たな投稿や昨日のメディア記事などを通じて、かなり中身と輪郭がくっきりしてきました。

それぞれが伝えていることを集約すると次のような形になります。

・グループ名:「ル・セラフィム」(フランス語ではレ・セラフィム)

・メンバー6人:サクラ('98)、チェウォン('00)、ホ・ユンジン('01)、スビン('01)、シェ・イジュン('04・台湾)、ユン・チェミン('06)*イ・ハユル('03)、ビョン・ソヨン('07)、リー・ユンソ('02)がチームに加わる可能性は低い。

川口ゆりなが今後の活動を示唆する写真を公開しました。

2022年1月1日にTwitter、InstagramからWeiboまで、SNS関連をフルラインナップで開設した川口ゆりなは4日、練習室でトレーナーから指導を受ける姿を収めた写真を投稿しました。

そこには「皆さんに素敵なパフォーマンスを届けられるように一生懸命頑張ります」とメッセージが付けられ、彼女の活動を待っているファンの期待感を高めました。

2022-01-04


7SENSESの新曲がティーザーの段階から強いインパクトを与えています。

上海・SNH48のK-POPスタイルガールズユニット7SENSESが、新曲「Crazy for You」で1月9日にカムバックすることが発表されました。

約1年半ぶりとなる今回のカムバックのポイントは、青春有你2のデビューグループTHE9での活動を先月に終えたKIKI(许佳琪)の復帰第一作となることです。

1月3日、Kep1erのデビューミニアルバム「FIRST IMPACT」タイトル曲「WA DA DA」がリリースされ、併せてミュージックビデオが公開されました。

昨年のMnet「Girls Planet 999」を通じて選ばれたTOP9メンバーで構成されたKep1er。その名前には「夢を捕まえた」という意味の「Kep」と9人の少女が一つに集まって最高になるという意味の数字 「1」を結合して「自分の夢をキャッチして、夢を叶えて最高のグローバルガールズグループになる」という少女たちの抱負が込められています。

HYBE X Source Musicの新しいガールズグループに触れた、韓国メディア記事からの最新の情報です。

3日のスタートゥデイ報道によれば、2022年にHYBEは3つのガールズグループのデビューを予定しているとした上で、別名「サクラガールズグループ」と呼ばれる彼らは、HYBEのガールズグループの系譜をつなぐという覚悟で熾烈にデビューを準備していると伝えました。

また、このグループは、デビューの公式化だけを待っていると報じました。

2022-01-03


2022年の幕開けに川口ゆりなが本格始動の第一歩を踏み出しました。

昨年放送された「Girls Planet 999」で常に人気上位を保ちながら、惜しくも最終デビューを逃した川口ゆりなは1月1日、Twitter、YouTube、Instagram、Facebook、Weibo、TikTokなどの様々な公式SNSアカウントを開設しました。

また、YouTubeチャンネルでは第一弾動画として、ガルプラのオリジナル曲「Unicorn - Utopia」のダンスカバーを公開。今後の活動への期待を持たせるパフォーマンスで、ファンの視線を集めました。

HYBE X Source Musicの新しい女性練習生に関する情報です。

昨年11月にメンバー候補のホ・ユンジンと一緒に、コンビニにいるのを目撃された練習生がいます。彼女の名はシェ・イージョン(Xie Yíjūn)、台湾出身です。

[プロフィール]
シェ・イージョン(Xie Yíjūn)
2004年生まれ
台北 - 台湾出身
Source Music 練習生(2020年から)

2022-01-02


昨年末、10年間在籍したHKT48を卒業した村重杏奈が、「マブ」から贈られた華やかなバルーンスタンドを公開しました。

最近、インスタグラムに投稿された複数の写真に添えて村重杏奈は「嘘みたいなサプライズ。当日まで知らなかった。好きな色もリボンも全部分かってくれてる。話したい事は沢山あるけどわざわざここに書かなくったってマブは分かってくれてるだろうし、ファンのみんなも分かってるはず。本当にありがとう」とコメント。

Source Musicの新ガールズグループに関する最新情報です。

2日に流布されたインサイダー情報によると、Source Musicの新しいガールズグループは2月の初めにデビューします。他の噂も2月をデビュー日として指摘しました。

2022-01-01


PURPLE K!SSの日本人メンバーYUKIが俄かに注目を集めています。

映画評論サイトのTC Candlerが2021年版の「世界で最も美しい顔トップ100」を発表しました。毎年恒例のこのランキングにおいて、初ランクインしたYUKIが話題です。

2020年版では日本から女優の山本舞香、小松菜奈、石原さとみ、TWICEの湊崎紗夏(サナ)と平井もも(モモ)、AKB48およびSTU48所属の岡田奈々の6人が選出されていました。

本田仁美が所属事務所を移籍することが発表されました。

1月1日、所属事務所Vernalossomは公式サイトを通じ、本田仁美との契約が2021年12月31日をもって終了したとの通知を出しました。本田仁美はAKB48の管理会社(DH)に返還されます。

以下は公式発表の全文です。

永井愛実が新しい試みの開始をファンに告げました。

Girls Planet 999のJグループ参加者として人気を博した永井愛実が2022年1月1日0時、自身のインスタグラムを介してYouTubeチャンネル開設を発表しました。

「これからの夢や目標、幅広く活躍出来るよう、そして、今現在応援して下さっている皆さん、これから永井 愛実を知ってくださる方に、笑顔や元気を届けられる存在になりたい!と思いYouTubeをはじめる事になりました」と伝えた永井愛実は早速、第一弾としてIVE「ELEVEN」のカバーダンス動画を公開しました。

2021-12-30


過去2年間にわたりお休みしていた「K-POP ガールズグループ楽曲大賞」を開催します。

2018年はGFRIENDの「Memoria」でその後、2019年は「該当曲無し」、2020年はコロナ禍もあって、ラインナップが少なく「中止」でした。

今年もどうしようか迷っていましたが、下半期から年末にかけて一気に面白い曲が集中して出てきたので、3年ぶりにベスト5を選んでみることにしました。

2021-12-27


12月27日午前0時、SMエンターテインメントは、新しいガールズ・スーパーグループを発表しました。

プロジェクト名「Girls On Top」は、BoAの2005年発表の曲「Girls On Top」に由来しています。グループは来る1月1日にスペシャルステージを配信し、1月3日午後6時に新曲をリリースします。

メンバーは、BoA(ボア)、aespaのウィンターとカリナ、Red Velvetのスルギとウェンディ、そして少女時代のテヨンとヒョヨンで構成されています。「Girls On Top」はグループの発表と共に最初の写真を明らかにしました。

人気記事 (過去 30 日間)

アーカイブス